1 of the Top 200 applications in the Android Developer Challenge 2 Round 1
Android application "Kanji with Picture" temporary information site.

2018年05月25日

Essential Phone PH-1

Essential Phone PH-1Essential Phone PH-1
使っていたAndroidスマホ、Nexus 5Xがかのブートループ発生で故障、保証期間も過ぎていたのでEssential Phone PH-1を手に入れました。(Nexus 5X、故障さえしなければ、アップデートも頻繁にあり良い機種だったのですが、LGは液晶系はコスパが良くて強いがスマホは・・・なのかな。)
Essential Phone PH-1、発売されたのは昨年の9月で発売時から気にはなっていたのですが当時の価格は699ドル。技適の表示もなく(今の所、電波暗室など特殊な環境を除いて、技適なしのスマホを日本人が日本で使用すると法律違反、外国人が日本で長期利用も法律違反だったかな。尚、罰則はアレですが)。
それが、499ドルに値下げ、Andorid 8.1 Oreoへのアップデートで技適表示がされるようになり、そしてEssential Productsのサイトで購入できて日本への発送も対応。(尚、技適の話はおいておいたとして、以前からアメリカのAmazonで購入と日本への発送も対応していたようです。)
開発で使うスマホの場合は、いかに早く新しいAndroid OSのバージョンにアップデートできるかが重要なポイントの一つと思っています。現状、PIXELシリーズは技適なし、技適もあって早い段階でAndroid OSの新バージョンが試せるスマホがEssential Phoneぐらいしかありません。
しかし、Essential Phone PH-1が届いた次の日に、後継モデルの開発中止というニュースが。どれぐらいの期間、アップデートを継続してもらえるのか少々心配な事態になりました。まあ仕方がない。
さわってみての感想は、もともとの価格が699ドルなだけあって高級感があります(とは言いつつ、高級機の代表iPhone Xは999ドルから。日本ではMVNO等と比べれば月額料金が割高なかわりに長期契約を条件に割安でスマホが購入できる割賦販売等が主流のようなので実感のない人が多い気もします)。売りの一つとしてチタンを採用、iPhone等で採用されているアルミとは異なり角等、落としても傷がつきにくいそうです。かわりに大した差ではない気もしますが重量が増している気が。(この重さも運動不足のエンジニア向き?)
今までのスマホは落としたりした時に傷がつきにくいよう、クリアケースと液晶保護シールを使って来たのですが、Essential Phone PH-1は表裏に傷がつかないよう保護シールのみで利用する事にしました。掲載写真は保護シールを貼った後です。
ちなみにAndroidスマホ、Essential Phone PH-1は開発者等ギークかレア機種好みでなければ日本に代理店があるわけでもないですしおすすめはしません。SIMフリーで対応バンドも多いようですが、VoLTE対応やどの会社のどのSIMなら問題なく動作するか等は他のサイトでご確認ください。
一般ユーザーであれば、保証面等考え普通にキャリア等を通してSONY製やSHARP製等、キャリアが動作保証している機種の購入をおすすめ。

※追記
Essential Phone PH-1、落としてラウンドガラスどころか液晶も破損。全く使えなくなりました。
チタン部分は丈夫そうですがセラミック部分その他は丈夫ではなく。ケースくらいは無いと厳しそうです。

日時: 22:20 | パーマリンク | | トラックバック
コメントは受け付けていません / トラックバックは内容と関連のある投稿である場合のみ許可されます

2018年05月05日

出流山 満願寺

出流山 満願寺出流山 満願寺出流山 満願寺
出流山 満願寺へ行ってきました。
本堂(大御堂)の彫刻が良い感じ。本堂から約1km、鍾乳洞がある奥之院へも。

日時: 23:22 | パーマリンク | | トラックバック
コメントは受け付けていません / トラックバックは内容と関連のある投稿である場合のみ許可されます

2018年04月29日

筑波山 筑波山神社


ゴールデンウィーク前半、家に籠って作業ばかりも何なので筑波山へいってきました。
筑波山の男体山ふもとにある、筑波山神社と筑波山 大御堂(建て替え中でしたが)へも。
ゴールデンウィークという事もあり駐車場が満車状態(たまたまそれほど待たずに駐車はできましたが)。
筑波山ケーブルカーで山を上がり、そこから300m程の所にある男体山の頂上まで。急勾配で階段らしい階段のない所もあったり。
筑波山神社の御由緒によると「第十代崇神天皇の御代(約二千年前)に、筑波山を中心として、筑波、新治、茨城の三国が建置されて、物部氏の一族筑波命が筑波国造に命じられ、以来筑波一族が祭政一致で筑波山神社に奉仕しました。」とか。長年、奈良県下で育った身なこともあり個人的に興味深かったり。個人的興味が大半ですが。
筑波山ロープウェイがある女体山はまた機会があれば、次回という事で。

日時: 23:58 | パーマリンク | | トラックバック
コメントは受け付けていません / トラックバックは内容と関連のある投稿である場合のみ許可されます

南明山 清滝寺

南明山 清滝寺南明山 清滝寺南明山 清滝寺
南明山 清滝寺へ行ってきました。
山門が歴史ある感じ。

日時: 23:12 | パーマリンク | | トラックバック
コメントは受け付けていません / トラックバックは内容と関連のある投稿である場合のみ許可されます

2018年03月16日

Perfume「無限未来」

2018年3月14日発売。Perfume 「無限未来
2018年3月17日公開の映画「ちはやふる -結び-」の主題歌だそうです。
映画前作の主題歌もPerfumeで「FLASH」という曲でした。あれから2年。
無限未来、曲自体が好みなのはもちろんですが、相変わらず音色が絶妙と思うばかり。
ちはやふる、映画前作までで個人的には、おー日本海側っぽい関西弁、あー京都っぽい関西弁と関心してしまう感じ。

日時: 23:24 | パーマリンク | | トラックバック
コメントは受け付けていません / トラックバックは内容と関連のある投稿である場合のみ許可されます

2018年03月03日

CP+ 2018 CAMERA & PHOTO IMAGING SHOWに行ってきた

CP+2018CP+2018
パシフィコ横浜で開催されているCP+ 2018 CAMERA & PHOTO IMAGING SHOWに行ってきました。前に行ったのは2016年なので2年ぶり。(2016年、ブログに記事残してないな・・・。
ネット上、事前にSONYのα7ⅢDSC-RX10M4がすごいという話があがってましたが、年中カメラ使ってる職業カメラマンでもないしなあと思ったり。
職業カメラマンやカメラまわりが全力趣味という方には良い展示会なのではとか。
個人的には、2年程前に購入したCanonのEOS M10、見た目はおっさんには物足りなさのある軽量小型ミラーレスですが持ち歩きにも苦にならず合ってる感じ。そのM10ですら最近出番があまりないしなぁ。人の多い所とかだとスマホのカメラで済ませてしまう癖が。
スノーボード等でGoProとかアクションカメラ、ドローンでカメラとかも使ってみたいようなみたくないような。いやそんな時間ないだろと思いつつ。

日時: 22:59 | パーマリンク | | トラックバック
コメントは受け付けていません / トラックバックは内容と関連のある投稿である場合のみ許可されます

2018年02月04日

エコカラットをDIYで

エコカラット常日頃、DIYでできる領域はどんどん広げて行きたと思っていたり。
という事で昨年は壁紙クッションフロアの交換DIYをやってみたわけですが、今年は何をしようか、面白そうな製品はないかなと思っていた所、LIXILの製品エコカラットのDIYを思い付き、やってみました。
ネット上を検索してみたところ既に同じようにDIYで施工している人もいるようだったので安心。
ただエコカラット、軽量タイルとはいってもまとめると重量があるし破損の恐れもあるのでホームセンターで売っていれば良いのですがさすがに見つからず、ネットで購入。案の定数枚欠けがありました。
施工は、設置場所に印を付け、壁紙をはがし、養生、スーパーエコぬーるG(エコカラット用の接着剤)を塗り、エコカラットを壁に接着という流れ。
何気に一番時間がかかったのが設置場所に印をつける所だったり、斜めになったりするとかっこ悪いので慎重にならざるをえないです。もっと専門的な道具をそろえたくなったり。
とりあえず、白の壁紙より高級感が増した感じ。今回は試しの意味もあり狭い範囲での施工としましたが、広い範囲でも問題はなさそう。
狭い範囲だと重量物なので実際の配送料分でDIYと言ってもお得度は低そうな気がします。わかりませんが。
(エコカラットのDIY、時間をかければ難易度は高くないですが当然ながら万人におすすめできるわけではなく器用な人向けな気はします。)

日時: 19:56 | パーマリンク | | トラックバック
コメントは受け付けていません / トラックバックは内容と関連のある投稿である場合のみ許可されます

//Google Analytics