TOPページ / 徒然なるままに

2021/12/30(木)

2021年コスパが高く買って良かったもの

年末ですね。今年買ってみてコスパ高く良かったものでも。
骨伝導イヤホン(OpenMove AfterShokz 骨伝導イヤホン)。
事前に言っておくと人によって向いている向いていないが大きそう。セールの際に恐る恐る買ってみたというのが本音です。1人暮らしでスピーカーからずっと音楽をかけていられる環境であれば不要かもしれません。
家族等がいてリビング等の共用スペースでヘッドフォンやイヤホンで音楽を聞いていた時に話かけられて何を言われたのかわからないという事がしばしば、骨伝導イヤホンであれば外音がそのまま聞こえるので非常に便利です。何なら、テレビを見ながら音楽を聞くみたいなことも(人によるかもしれませんが)割と違和感なくできたり。
音質は期待すべきではなく、音質を重視するのであれば外音取込機能を有するイヤホンの方が良いかもしれません。ただ、耳にかけるタイプなので外音取込機能を有するイヤホンと違って耳穴が塞がらないのが非常に良い。
マイナス点は
眼鏡になれている人ほど違和感が少ないかもしれませんが、眼鏡をしていると眼鏡のつるの上に骨伝導イヤホンとなるので眼鏡が少々邪魔になるという点。
半径20cm程度には音漏れするのでものすごく静かな空間や人との距離が近い混んだ電車内等で使うのは厳しいかも。
頭を挟む構造なので寝転がったり後ろによりかかかって使えない(左右の音声が逆になってしまいますが前後逆に使えば使えなくはないですが)という点でしょうか。

ついでに最近聞いている曲でも。今年は新曲よりもコロナ無縁の時代、昔のヒット曲が多く。(新曲についていけなくなって?世界では昭和JPOPとか一部流行ってるらしいし?まあいいか)
渡辺 美里「サマータイム ブルース」リリースは1990年5月12日
(関西に住んでいる頃、関東の道に詳しいわけもなく第三京浜って何やろ?と思ったのが懐かしい。リリースから時期はずれますがTKブームの頃に「My Revolution」リリースは1986年1月22日 はよく聞いたのですが。)
西脇 唯「風の住む星」リリースは1993年11月3日
(森口博子「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」リリースは1991年2月5日 の作曲者の1人でもあるそう。)
広瀬香美「ロマンスの神様」リリースは1993年12月1日
(冬ですね。冬といえばスキー、スノーボードという事で。Mashup Awards 6で特別審査員をされていたのを思い出したり。今年はスノーボードの板(YONEX)を新調したのでした。10年は使うぞ。中学、高校時代はスキー合宿があり、大学時代にスノーボードをおぼえ、20代は年1程度雪山へ、30代は子供が小さい事もあり行く事がなくなり、コロナをきっかけに40代で再び。)
当時は自由に聞きたい曲を聴くにも、インターネットは普及しておらずCDを買うかカセットテープにダビング(店か持ってる人にCDを借りるか)という時代、サブスク(サブスクで聞けない曲もあるけど)で聴けたり音質はともかくYouTubeで聴けたり便利な時代ですね。

追記
ブランド名が12月29日にAfterShokzからShokzに変わったようで。


Blog

CCNA(Cisco Certified Network Associate)取得を目指している取得した取得後有効期限満了したぎりぎり20代30代突入30代30代後半40代突入管理人のブログです。

Recent Entries

Google Maps API

googlemap.jpg
地図 ブログ

 

Twitter

Category

Monthly Archives